彼の故郷へ

日記
05 /31 2018
彼のお母さんのご実家近くで
ピアノの演奏会をすることになった

その場所は彼の故郷でもある
飛行機で1時間ちょっと…
私はどうしても行ってみたくなった

私はホテルを予約
お母さんは
「山口さんもうちに
泊まっていただきなさい」
と言ってくれたようだけど
さすがに恐縮した

子供たちを母に預け2泊3日の旅
快く送り出してくれた
親や子供たちに胸が痛む

(私だってたまには息抜きしたい
普段頑張ってるご褒美)

自分の行動を正当化して
罪悪感を打ち消した

彼が幼少から住み
結婚生活をしていた思い出の場所に
足を踏み入れ

レンタカーを借りて
会場に向かう途中

ある立派なホテルを
指さして彼はこんなことを言った

「俺ここで結婚式あげたんだ」


コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…