夫の気配

05 /24 2018
私は職場ではほどんど
自分の事や
プライベートな話をしなかった
子供たちの話は時々していたけれど
夫の気配を全く感じさせなかったのは
単身赴任中だったからかもしれない

特に意味はない
隠していたわけでもない

家庭の匂いがしない私

患者や新しいスタッフには
「山口さん、てっきり独身だと思ってたわ」
「バツイチかと思ってた」
なんてよく言われた

彼もそのうちの一人だった
でも 聞かれたときには
もちろん正直に答えた

彼がちょっとだけがっかりした表情に
なったのを感じた

コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…