避妊に対する意識の違い

日記
05 /11 2018
彼が完全に一人暮らしを
始めてから
愛し合う回数も増えた

私は自分でいうのも変だけど
妊娠しやすい体質
だと思っている

だから私の中では
授かっても産めないなら
避妊するのはごく自然で
当たり前のことだった

一方 彼は結婚生活の中で
子宝には恵まれなかった
そのせいか妊娠に対する
危機感がなかったし
過去に関係を持った女性からも
「つけて」 と
言われたことがないそうだ

だから初めての時 私が
「つけて」
と言うと驚いた顔をして
「え、そんなの持ってきてないよ」
面倒くさそうに言って
ためらった

私は私で無責任な言葉に戸惑った

もちろん その日は安全日でも
なかったので 薬局に
買いに走った

コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…