溺愛された結果

日記
04 /19 2018
束縛や嫉妬の強さは
愛されている幸せの
重さと比例する
と錯覚してしまう
私の場合
溺愛された期間は約2年かな

私が出かけると
心配のあまりパニックに陥ったり
嫉妬して拗ねたり

カフェや職場でも他の男性と
ちょっと話をしただけで
「おい、さっき何 話してたんだよ!」
と追いかけてきて
問い詰められた日もあった

そんなことが嘘のように
夢のように
懐かしく思い出された

溺愛された後ほど
いなくなった時
一人で立てなくなって
しまうことも知った






コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…