FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

12

心配性の彼

スポンサーリンク

今夜は同僚のまゆみさんと2人呑み

彼にも報告した
私はお酒に弱いし運転手役が多いから
外ではほとんど飲まない

それでも
「あんまり遅くなるなよ」
「途中で連絡しろよ」
とあれこれうるさい(。-_-。)

おしゃべりに夢中になると
携帯に気づかず
彼を心配させパニックに陥らせた

私が出るまで着信が
鳴り止まない
ボイスメッセージでも
「何してるの?」
「まだ帰れないのか」
責め立てる

「ごめん つい、おしゃべりに夢中で」

「ほんとに2人なんだろな」

「ほんとよ」
まゆみさんに電話を代われって
・・やれやれ
石田先生、大切な彼女お借りしてます
もうすぐ返しますから」

ようやく納得した彼に
まゆみさんも失笑

私は呆れ顔をしながらほんとは嬉しかった
そんな心配性の彼は
今までいなかったから・・
こんなに愛されて幸せ

束縛や嫉妬の強さは
愛されている幸せの
重さと比例すると
錯覚してしまう
もちろん彼のことだから
溺愛された期間も限定だったけど(ノ_<)(笑)

私が出かけると
心配のあまりパニックに
陥っていた頃が
嘘のように 懐かしく思い出された

溺愛されるほど いなくなった時
一人で立てなくなってしまうことを知った






0 Comments

Leave a comment