彼と子供たちの関係

日記
04 /08 2018
子供がいない彼は
私の子供たちの話を
優しく聞いてくれた
会いたい、見てみたい
と思う反面
自分の立場を考えると
抑えなければならないという
彼の気持ちが伝わっていた
彼はいつも
「りかの子供はかわいいんだろうな」
と言ってくれた

私の方は夫が単身赴任で
ほとんど母子家庭だったため
子供達には
寂しい思いをさせてきた
特にまだ幼い息子は
まだまだお父さんと一緒に
遊びたい盛り
不憫に思った彼は
決断したように言った
「よし、今度の休みにみんなで
山に登るか」

「子供たちも いいの?」
「まぁね!遊びなら俺に任せとけって
山で遊ばせたことなんてないんだろ?
山のすばらしさを教えてやるよ」

「お姉ちゃんは来ないかも
知れないけど
チビはきっと大喜びするわ」

案の定 上の子は
山には興味なく
お友達と遊ぶと言った

そのことに
ほっとしている自分がいた

いくら小学生でも
やっぱり娘は敏感だと
思うから

コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…