お母さんにご挨拶

日記
04 /03 2018
当日 私はできるだけ
清楚に見えるワンピースを選び
途中で花束を買って
会場に向かった

席に着いて
舞台をみると
そこにはテキパキと指示をする
スーツ姿の彼がいた
( かっこいいな、キュン)
私に気づくと微笑んで
小さく手を振ってくれた

コンサートは無事終了し
作業を終えた彼が
私のところやってきた
「ごめんね、待たせちゃって」

「ううん すごく良かったよ」

「ありがと、おふくろが
挨拶したいと言ってるから
連れてくるよ、ここで待ってて」


「え?挨拶?うそ 」

「こちらが今の職場で
お世話になってる山口さん」


「こうすけがいつも
お世話になってます
今日はわざわざ
来てくれてありがとう」

「こちらこそ 石田先生には
いろいろ助けてもらって」

すっかり緊張して舞い上がり
何を話したのか
覚えてないけど
私の渡した花束をとっても喜んでくれた
お母さんの笑顔に心が解けた

「おふくろ、そろそろ記念撮影だって」

「じゃあ山口さん また会いましょう」

飛び上がるほど優しい言葉だった

いい気分で会場を後にして
一人で電車に乗る
「はぁ…」と一息ついて
コンサートの余韻に浸っていた

コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…