新しい自分の門出

今になって思うこと
04 /05 2018

彼と出会って得たもの
付き合って得たもの
別れて得たもの

狭い部屋の扉を開けて
くれた彼
そこは見たこともない広い世界
その世界は彼が去っても
閉じる事はない

失ったものより
得たものばかり思い出すのはなぜ?

それは自分の選択に後悔していないから

離れたから
見えるものがあるけど
あの時の自分の姿は
鏡に映らない
鏡に映るのは今の自分だけ

新しい自分の門出は
お祝いなのに
寂しくて別れが惜しくて
仕方なかった

子供の頃
引越す友達との別れに
寂しいと泣いた日
「新しい門出なんだから
笑顔で送ってあげないとダメよ」

と母に叱られた
でも寂しいものは寂しい

叱られても・・・

勇気を出して
過去の自分を送り出すと
そこには笑顔が待っていた

の季節
彼と見た満開のを思い出しながら






コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…