Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

02

感覚の麻痺が深みにはまる

スポンサーリンク

こうすけがリスペクトしている
お母さん
時々彼の話に登場する
けっこうなマザコン(笑)

イメージでは
凛として自分の世界を
しっかり持っている女性
趣味も多く交友関係も広い

「今度 おふくろ主催の
ピアノ演奏会があるんだけど
オレ 司会 任されちゃってさ」


「大役じゃない!頑張らなきゃね」

「確か りかもピアノ習ってたよね
よかったらりかもおいでよ」


「え?私も行っていいの?」
「ああ、おふくろには
職場仲間だって言えばいいさ」


「うん、そうだね
えーーーなんか緊張するなぁ」


まさか お母さまに
お会いできるなんて
ワクワクとドキドキの展開

結婚前に彼の
お母さまに紹介される
彼女のような感覚を
久々に味わっていた

(でもいいのかなぁ)
躊躇う気持ちもなくはない

同僚のまゆみさんに話すと
「オープンにできない関係なのに
家族に会わせるとか
そうゆうのよくないんじゃない?」

確かにそうだ
だけど 取りやめる気はなかった
だって会ってみたいもん

彼との関係があまりにも
自然なものになっていて
感覚が麻痺していたのかも
しれない

傷つく人を増やしては
いけないから
慎重に行動しないと
いけないのに
その時の私は
もう理性が効かなくなっていた

応援よろしくお願いします。

不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment