思わず出た言葉

日記
03 /29 2018
山登りの途中

「これ何かわかる?」

「うーん?動物の骨だね」

「鹿の角だよ」

「へぇ〜 かっこいい」

「ほら、頭蓋骨もある」

「わぁ、なんだかリアル
夢に出てきそう〜
りょうなんか連れてきたら大興奮だろうな」


「りょう?」

「あ、ごめん
息子の名前なの」


「 そっか」

思わず出てしまった息子の名前に
一瞬2人とも固まった

「こうゆうの好きなの?」

「う、うん
恐竜とか化石とか大好きなの」


「そっか りか の子供だから
きっとかわいいんだろうな
お土産に これ持って帰ってやれよ
きっと喜ぶぞ 」(笑)


3年間の結婚生活の中で
子供が欲しかったけど
叶わなかった彼は
遠い目をしながら
そう言って微笑んだ

コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…