ナチュラル過ぎる言い訳

今になって思うこと
03 /14 2018

持田さんが元彼女
そのことを冷静に考えてみる

これまでの彼の言動と
照らし合わせてみる
今思うと あたりまえなのに
あることに 気づく
彼は隠していたけど
嘘はついていない

私の質問には正直に答えていた
元彼女と持田さんの
年齢などの情報は一致して
そこに偽りはない

たまに曖昧な表現で
ごまかされたけど
明らかに 嘘をついたのは
元彼女と知り合ったきっかけ
を質問した時
前の職場と答えたけど
正しくは今の職場ということ
それくらい
(それが大きな違いなんだけど 笑)

聞かれなかったから
言わなかっただけ
聞かれたことには答えた
嘘はついていないし
騙してもいない

なるほど・・
へぇ〜そうきたか
確かにそうだわ
とみょーに感心してしまった私

いやいや
そう言われても
どうも腑に落ちない

それって 隠し事がバレて
都合悪くなった時の
口実の手段で逃げ道じゃない?

明らかなことは
知られたくないことを
故意に隠してた
それは嘘と同じくらい
不誠実なことなのよー
と声を大にして言いたい(笑)

私はすっかり騙されたような
気になって彼を責めた
でもね 伝わらないの

また同じことが起きて同じ思いをする

・・ずるいな・・

彼と付き合ってる間
そんな歯がゆい思いを
何度か味わった

そんな時に もやもやしない
心の持ち方

隠していたことを
知ってしまった内容で
相手を傷つけた

その事実だけを彼が受け入れて
くれたらよしとしよう

隠したいこともあるさ

隠されていたことを
わいわい騒いで 嘆いても
相手にはただつまらないことで
怒ってる私でしかないのだから









コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…