昼間のデート後 ホテル到着

日記
03 /06 2018
いつもの田舎風景を後にして
ドライブ すると
だんだん都会の風景に
変わってきた

普段 私たちが会うのは
夜が多いけどそれでも
人目は気になる

昼間に手繋ぎデートなんて
できないし
考えたこともなかった
だけど ここなら私たちを知る人に
出会うことは
まずないだろう

解放感に浸りながら
手を繋いだり腕を組んだりして
恋人同士を満喫した

「とうちゃーく」
彼が予約してくれたホテルは
私の予想を上回る
いいホテルだった

「ここに泊まれるの?」
「そうだよ、安いプランだから
心配するな」
私は感激のあまり うるうるしてた

「ここは 最上階に大浴場があるんだ
りか お風呂好きなのに
いつも子供たちと一緒で慌しくて
のんびり湯船に浸かるなんて
できないって言ってただろ」

あーなんて優しいの
私にはもったいないよ〜

「はい、どーぞ」
レディーファースト
で部屋のドアを開けてくれた

たまらなくなって
思わず抱きついた
「ありがとう」
「そんなに喜んでもらえて
オレも嬉しいよ」

誰にも邪魔されない
2人だけの空間を感じながら
しばらく抱き合ってキスをした
その勢いで
押し倒されそうになったけど
初めてだから
きれいな身体でと
理性を働かせた

「その前にお風呂に入ってからね」

コメント

非公開コメント

koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…