Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

フラワーリースの思い出

「今度ハンドメイド雑貨のイベントがあるんだって」 廃校した小学校の各教室でお店を開くというイベントそのチラシを握りしめながら興奮気味に教えてくれた「わぁ 楽しそう」「リカ こうゆうの好きだろ?」私の喜ぶ姿を見るのが好きだった彼当日2時間のドライブでたどり着いた田舎の古びた小学校そこで私はドライフラワーのリースに魅せられた「これ玄関に飾りたいな」「気に入ったの?」「うん でも ちょっと値段がね」「じ...

私は主婦

彼の家への往復ガソリン代駐車場代はいつも私そうゆうのって請求しにくくてずっと払ってた外食も 割り勘にすると明らかに不公平だなと感じることもあったただその感情を表に出すことはなかった言ってお互い不愉快な思いをしたくないこうゆうのはお互いさまで彼も思ってることがあるかも知れないケチだと思われたくないお金のことは言いにくいだけど気になっていた積み重なれば積み重なるほどだって私はセレブじゃないから...

彼ができて出費が増える

私は普通のサラリーマンの妻節約して コツコツ貯めた頭金で数年前に念願のマイホームを買った子供が産まれてからというもの私は自分のためにお金を使うことはほとんどなかったわずかなパート代は子供たちのお稽古に回して残りはいざという時のために貯金していたそんな私に彼ができた彼もお金は持っていない人だった彼は贅沢するより自由に生きたいお金は自分が生活できればそれ以上はいらないと言うそんな生き方があってもいいし...

無償の愛

リカに教えてもらったことリカを尊敬するところは自分のしたことに恩を着せないそうゆうところだと彼に言われていた俺はリカから一度もそんな空気を感じたことはないこれが無償の愛そう言ってよく感心されたけどそんな事ないよ買い被り過ぎ私はそんなにできた人間じゃない確かに最初はそうだったかもしれないけど積み重なると私だって思うよ自分ばかりが尽くして損してるそんな思いが芽生えていた...

いざと言う時

もし彼に奥さんがいて奥さんの介護をすることになったらそんな彼を私はどう思うだろう支えられるかなそれとも距離を置くかな別れる?嫉妬でおかしくなるかも自分が倒れた時誰に看てほしいか彼に寄り添ってもらいたいに決まってる夫よりも…身体の弱い私はそんなことをよく考えていた彼は独身だからもし彼が倒れても私がそばにいることはできるけど私の場合は …会えなくなってしまう仕方ないそれが私たちの関係だからそんな起きても...

夫婦である以上

「ご主人の介護だけはさせたくない」「そんなこと思ってくれるの?」「そりゃ 思うさ元気なうちはいいけどもしリカのご主人が倒れたら誰が面倒みるのかって」「うん いきなり現実だもんね」「仕事を言い訳に父親や夫の役目を果たさずすっかり気持ちも冷めきっているのに旦那が身体を壊して動けなくなったら介護だけはしなくちゃならなくなるってそんな話ないだろ」彼の言葉は妄想に過ぎず現実味がないようにその時は感じたまだ自...

彼の本心

夫が出張や単身赴任でほとんど帰ってこない我が家「リカはよくやってるよほんとに頑張ってる 感心するよ」子育て 家事 仕事毎日が必死だった私に彼はいつもそう言って労ってくれた誰からも評価されたり褒められることはなかった私夫にさえも彼の言葉にどれほど救われたかうちの家庭の事情や夫婦の状態を知ってる彼が時々言ってた「リカが結婚していることは仕方がないけどご主人の介護だけはさせたくない」彼のその言葉にはいろ...

夫婦の危機

子供の命より仕事の方が大切だなんてこの人とはやっていけない時々楽しそうに仲間と遊んでいる夫の写真を見つける出張と言いながらほんとは何やってんだかどんどん気持ちが離れていったその時もほとんど夫は不在でもし別れても一人で育てられる私は離婚を決意し夫や夫の両親に話をしたけれどもちろん大反対されたお義母さんには泣きつかれお義父さんには「息子は遊んでいるわけじゃない家族のために働いているのだから理解してあげ...

夫への信頼がなくなる瞬間

息子が9カ月の時インフルエンザにかかった高熱が下がらず先生から最悪の事態や後遺症の説明も受けたその説明を聞きながら私の足はがくがくと震えていたまだ幼い長女をあやしながら涙が止まらなかった幼い我が子が生死をさまよっている時仕事を理由に単身赴任中の夫は帰ってきてはくれなかった海外じゃない車で帰れるところにいるのに泣きついても「俺だって心配だけど今仕事抜けるわけにいかないんだよ」「そっちでなんとかしてく...

彼も私と同じように

私たちのような恋愛は実らなくても精神的な支えになったりスリルを味わったり非現実に浸れて救われることも多いでもリスクも大きいお互いの環境によるいろんな制限我慢葛藤罪悪感先への不安や孤独閉鎖的な空間で知らず知らずに身体に異変が起きていたりするそれは離れてからわかるものだったりする今の彼はどうなんだろう彼もまたその悩みから解放されてのびのびと彼らしく元気で暮らしているのかなきっとそうだ私と同じように・・...