Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

おたのしみな秘密計画

私だって 愛する人に抱かれたい身も心も彼のものにあなたは愛する人をどんな風に抱くの?彼の愛し方彼のすべてを感じてとろけたい彼を悦ばせてもっと虜にさせたい他の女性には目もくれないほど夢中にさせたいここまで我慢してくれたんだものたーっぷりご褒美あげなきゃそろそろ焦らすのはおしまい私も覚悟を決める時かな私の実家は近くて仕事をしながら子育てする私をいつも支えてくれている病気の時も預かってくれて子供たちだけ...

幸せにつきまとう不安

一抹の不安心変わりは誰にでもあるけれど 気持ちの移り変わりが早く興味がなくなると驚くほどにこれまでの人への愛着や執着心を感じさせない過去を振り返ることなく常に今を生きている彼彼と出会いこれまでの歴史を知ってそんな印象を受けた元彼女の次は自分の番かと不安に襲われる私が 元彼女のように彼の中で一番ではなくなる日が必ずくる何ヶ月もつか何年持つかわからない「君は今までの女性とは違うこの思いは変わらない」と言...

女子友の婚外事情

職場の飲み仲間で仲良しのまゆみさん彼女は既婚者同士の婚外恋愛中まゆみさんの周りにも同じように夫と彼がいる主婦が数名いるらしい「今どき珍しいことじゃないわよ」笑「 へぇ〜」私はその話を聞いて 驚いた中には夫に見つかって修羅場を体験した友達もいるらしい「 私の場合は結婚前に 付き合ってた彼だから 新鮮さがなくて^^;新しい出会いがほしいわ」なんて言っているそんな彼女「近々同窓会があるのよ」と張り切っていた「同...

略奪

彼から(元)彼女のことを聞いた彼女とは離婚した時期が同じだったこともありすぐに打ち解けたという彼は離婚してそれまで働いていた職場を辞め単身で見知らぬこの土地にやってきた離婚した奥さまと職場が同じだったから奥さまへの配慮もあり住み慣れた土地を離れたそんな彼と出会い、身の回りの世話をしてくれた彼女お互いの淋しさを紛らせる存在彼女にも辛い過去があった離婚に至る経緯を聞いて同情し寄り添っているうちに気づけば...

まだうっすら残る彼女の影

私たちは 付き合うようになり仕事帰りに待ち合わせして車の中で話したり夜 子供たちが寝てから彼のカフェに行き限られた時間を大切に過ごした抱き合ったりキスをしたり手を繋いだり たまにはサービスして胸を触らせてあげる柔らかな胸に顔を埋める彼の頭を撫でる幸せを肌で感じるスキンシップで気持ちを確かめ合ったただ 身体の関係はまだなかった許していなかったと言うべきかな私は成り行きでそうなるのは嫌だったしいくらお金が...

辛い恋の入り口

深みにはまるほど一途に愛すほど辛くなるかもしれない彼の告白を聞いた時は嬉しくて舞い上がった「心のままに生きる」「 自分の心に嘘はつかない」彼のよく使う言葉ほんとにそうできたらと思う心がそのまま言動に出る彼その性格が今後、私を苦しめることになるだけどこの時は先のことや自分の立場も考えず平凡な主婦の私に歳下の彼ができて自分はなんて幸運なんだろうと浮かれてた好きな人がいる生活は毎日が楽しいそれだけでバラ...

これまでのあらすじ①

既婚者の私はバツイチの石田先生に恋をした彼にはすでに彼女がいた倫理上 いけない恋だと知りながらもどんどん惹かれ合う2人彼は悩んだ末彼女と別れて私と付き合う覚悟をする彼女は別れ話を受け入れずにしがみついていることを薄々感じていたその彼女とも別れ私と付き合うようになったが何事も続かない性格地に足のつかない生活定期的に訪れるうつ時期過ぎるとやる気に満ち溢れた時期好奇心旺盛、波乱万丈の彼に振り回されいつしか...

彼女からの着信

彼と2人きりで話をしているときマナーモードにしている彼の携帯が何度か光っていた彼はちらっと見るだけで顔色も変えないもしかして・・「今のは 彼女さん?」「・・・ みたいだね」「出ないの?」「ああ 」「でも・・さっきからずっと光ってるよ何か大事な用があるんじゃない?」「 ないよ 、そんなの」「ほら、また光ってる」「 また後でかけ直すよ」「私は平気だよ、こうやって耳塞いでるから」「オレが嫌なんだよ せっかく2人...

彼が覚悟を決めた日

「もう一度自分の心と向き合ってみる」と言った彼の答えは闇の中でメールだけは毎日届いていたたわいもない話でも私は繋がっているだけで嬉しかった職場でも変わらず接していたこんな日々が続くのかなそう思っていたある夜また彼から「 会いたい 」の言葉が送られてきた子供たちが寝たのを確認してこっそり彼の元へ向かったこないだと同じところに車を停めた彼は助手席と運転席の距離が遠いことを理由に後部座席に誘った彼の隣に身...

ズルい女

彼が 私と付き合うか悩んでいるのは私が既婚者だから独身同士または既婚者同士の関係ならまだ楽だったかな今、彼がもし私への思いを封印できたら深みにはまる前に ダメージが少ないうちにお互い現実に戻れた少しだけ夢を見ることができて楽しかったと思えて終わっていたかもしれないだけど彼の想いは引き返せないところまできていることも薄々感じていたそして いけない恋ほど燃え上がることももし私が独身だったとしても彼に惹か...