Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

今なら引き返せる

はがゆい気持ちをぶつけるかのように激しいキスをして抱き合っていた冷たかった唇が身体が温かくなっていくのを感じてた彼は抱きしめた私の頭をなでながら「 あーもぅ!好きなんだよ」と私の髪をくしゃくしゃにした「 ちょっとぉ、髪に当たらないでよ(笑)」 「私も大好き」「また そうゆうことさらっと言うから男がどんどん本気になるんだよ」「あ、雪」いつのまにか外は雪景色「私、そろそろ戻らなきゃ」「明日も仕事だもんな」...

いけないと思う気持ちに逆らう心

「 じゃあ 私たちはもう2人きりで会わない方がいいってこと?」「 そうじゃないよ」「理屈ではわかってるこの思いを貫いても先がないことや本気になってはいけない人だって」「うん」「だけど もう彼女に対して気持ちが湧かないんだよ惚れてるのは君だから」「 うん 」「 りかちゃんへの思いを封じることができたとしてもオレは彼女と別れるつもりだよ」「ええっ」( まじですか )私と付き合えば 彼は不倫することになるかなりのリ...

彼の揺れ動く心

「じゃあ、今のままでいいんじゃないかな」「 今のまま ?」「だって私も結婚してるんだし・・このまま彼女と付き合っていけばいいと思うんだけど 」黙っている彼の表情は暗くてわからないままさらに私は続けた「 彼女はあくまでも本命私とは軽い気持ちで」「 もう心が動いてるんだそれにオレにはそうゆうことはできない」彼は迷わず強い口調でそう言った私は急に自分の言ったことが恥ずかしくなったでも 彼女から彼を奪っても私に...

彼に彼女がいても

「オレ・・彼女には悪いんだけどこのところずっとりかちゃんのことばかり考えてるんだよね」私は彼のいきなりの告白に驚き胸が高鳴った「私のこと?」私は冷静に言ったつもりだったけれど どうも声が弾んでたみたい「 嬉しそうですな」笑「ち、違うよ、・・それは困ったね」「思ってないだろ」笑それから 今までなんとなく避けていた話に突入していく「でも彼女のこと好きなんでしょ?」しばらく沈黙した後「うん、いい人だとは思...

気になってたこと

彼は職場でも私にも彼女の存在を隠してはいないけど語りたがらないそりゃそうか私も夫のことなんて話したくないものだけど彼のことを好きになるほど彼の背景に見える彼女のことが気になって仕方ない2人で話し始めてしばらくして勇気を出して聞いてみた彼女のこと「ねぇ、彼女っていくつ?」「ん?・・歳上だよ」「私より?」「・・かな 」( 意外、私より年上なの?私で6歳上だから 40代かな)なんの根拠もなく勝手に年下だと思い込...

夜、また彼に会いに行く

自然な形でメールのやりとりをするようになりいつものようにメッセージがきたでも今夜は少し文面が違っていた「会いたいな、少しでいいから」「 え?今日はどうしたの?」「無性にりかちゃんに会いたくてね」「子供たち 寝たからそっちに行こうか?」「今夜はマスターがまだいるんだ」「そっか、じゃあ無理だね」「でも会いたい」「それなら近くまで行くから車の中で話す?」「ありがとう、待ってる」うきうきしながら夢中で準備を...

お互い惹かれ合う

初めてのキスバレンタインデーからさらに距離が深まった彼は毎夜メッセージをくれるようになっていたたわいもない会話でも私は彼のメッセージを心待ちにする日々彼は毎朝 早起きしてカフェの裏にある小さな山に登るのが日課往復約2時間身体を鍛えるため精神を鍛えるためいろいろなことをそこで考えたり洗い流したりする大切な時間だと教えてくれた時々 「山でこんな物を見つけたよ」と山野草や木の実、生き物山の風景彼が作った雪...

はじめてのバレンタインデー当日

勢いで買ってしまったチョコ(それにしても彼女がいるのを知ってて渡すって どうなの?図々しいかな)(まっ、お祭りだもん、いっか)なんて都合のいい解釈をして 結局 当日はその小さな箱を忘れずにバッグに入れて出勤したチョコを買ってからどうやって渡そうかと考えていたけどこれといっていい案は浮かばなかった昼休憩の時彼は脱いだ白衣をポイっと自分のデスクに放り投げて行ってしまった周りには誰もいない(今だ )私は急いで更衣...

はじめて迎えるバレンタインデー

今年のバレンタインは違う彼に出会って翌年の2/14はじめて迎えるバレンタインデー想いを伝えたい人がいるいそいそとデパートのバレンタインコーナーへいつもはスーパーの特設コーナーでパパッと息子や友達の息子、職場仲間に買う程度単身赴任の夫にはあげたりあげなかったり彼にあげたいどんな方法で渡そうか当日はお互い仕事渡せる機会があればいいなプレッシャーにならない程度にかわいいトリュフチョコをショーケースから4つ選...

2人の気持ちは一気に深まり

「そんなかわいいことされたらオレ・・・」「図書館でしっかりお勉強してきてね」「ありがとう、悶々として勉強どころじゃなくなったけどね」笑いながら車を降りて図書館に入っていく彼を見送った途中何度も振り返って手を振ってくれた私は彼が見えなくなるまで手を振り返したなんて幸せな光景だろうと思ったキスを交わした日彼は完全に私におちたただ彼の中にはいろいろな問題や葛藤があり悩んでいたそりゃそうだ私は結婚してるし...