Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

なんでも話せる女子友

最近 看護師としてうちの職場にきた吉田まゆみさんは私よりも5歳上の43歳気さくでおしゃれでバイタリティがあってちょっと派手めな二児のママあっという間に仲良くなってプライベートでも飲み会やランチに行くことが多くなった今まではほとんどが仕事の話だったけどある日を境にちょっと変わったその夜は2人とも飲んでいた「ねえねえ ここだけの話だけどりかちゃんって彼氏いないの?」「えええーっ、彼氏?」「ちょっとやだ、声が...

彼の部屋

埃っぽい殺風景な景色に小さな窓がひとつ真ん中に万年床の布団ダンボールに入ったままの本や洋服テーブルがわりの衣装ケースにマグカップがひとつ家電もない照明はデスク用の卓上ライトが枕元に置いてあるだけだ離婚を経て貧しく言葉も通じない国にたった一人で飛び込んだ不自由な暮らしの中どれほど自分が豊かな生活をしてきたかを思い知る彼の中にある人を惹きつける魅力はしたいことを やってきた行動力だとにかく好奇心旺盛だ...

彼の住まい

山小屋カフェ ヒロうちから車で30分ほどで到着するとまずは石田先生が扉を開けてくれた明るい色のニットがかわいい入ると気難しいと思っていたマスターが笑顔でいらっしゃいと出迎えてくれたバイトしていた Aちゃんは「マスター久しぶり〜」とハグしてる(怖いおじさんじゃないのね)私たちは中央の大きな木のテーブルに案内されたピアノや暖炉があり暖かな木のぬくもりを感じる空間(あ、あんなところハシゴがあるその上が彼の部屋?...

山小屋カフェへ

前に書いたけど彼の住まいは 山の中にある小さなログハウスのカフェの二階彼は休みの日には下のお店に出てお手伝いをしているらしい居候だもんね仕事仲間の1人が昔そこでバイトしていたことがあるらしく石田先生の休みの日に合わせてランチに行こうという話になった「どうぞ いつでも大歓迎ですよ」彼が今 生活をしている場所そしてまた彼の素顔が見られる私はその日からランチの日を励みに過ごしたその間、セールでワンピースを購...

寂しくなる瞬間(2)

その2「今度の休みに出かけてみようかと思ってるんですけどこの辺で一番近いショッピングモールって どこにあります?」「うーん、〇〇かな近いといっても電車とバスで1時間以上だけどここなら何でも揃ってるよ」「へぇ〜 楽しそうですね行ってみます」(一緒に行きませんか?とはならない現実 泣)彼女にせがまれてお買い物デートかな男1人で行くようなところじゃないものふーーーーん(いいなぁ)...

寂しくなる瞬間(1)

その1「どうして正社員にならないの?」と聞いたことがある「仕事人間になりたくない他にもやりたいこともあるしやりたいことが見つかったらまた引っ越すかもしれないし」屈託の無い笑顔でそう言い放った手に職があり今は独り身だけど30過ぎた男がフリーターとは将来を案ずることはないのだろうかそれよりも今 思いのままに生きることが優先なのか私にはない価値観や世界観を持つ彼はある意味で新鮮だった当然、結婚相手なら初め...

彼の生活

「石田先生ってどこから来てるの?」「山奥のログハウスです」「え?うそ、おしゃれ〜」笑「いやいや、知り合いのカフェの二階に住まわせてもらってるんです」「木のぬくもりカフェ 山小屋ヒロって知ってます?」「そこ、行ったことある」以前 一度だけ子供を連れて訪れたことがある山道の途中にある山小屋風のカフェだ手作り風のほっこりしたかわいいカフェなのにマスターは無口で気難しそうだったのが残念それ以来 前は何度も通...

密かな楽しみ

田舎の病院だから通勤は車が定番だけど私は近所なのでバイク(原チャリ)通勤彼は離婚して経済的な余裕がないらしくおんぼろバイクで毎朝30分以上ひと山越えてやってくる「あれ?山口さん?」「あら、先生もバイクなんだ」「はい、知り合いから安く譲り受けて数日前からバイク通勤してます」(やだなぁ、私ヘルメットの汚いジャージ姿最近寒いから防寒対策で、おしゃれなんか構ってられないでもこれからはもう少しましな格好してこな...

お料理教室(2)

お料理教室2当日私は車で彼を拾って看護師仲間の御自宅へ「あそこの郵便局の前でね」曲がり角を曲がると郵便局だはやる気持ちを落ち着けてと彼を発見黒のTシャツに濃いベージュのジャケットそしてジーンズ背が高く がっしりとした彼はいつもと雰囲気が違ってかっこよくて眩しかった私は当然ごとく助手席のドアを開けた「おはようございます今日は乗せてもらってすいません」「どうぞー^ ^」「いやぁー美人看護師の助手席は緊張す...

お料理教室(1)

お料理教室1趣味で自宅でお料理教室を開いている看護師の仲間みんなから お母さんと慕われている他のスタッフと一緒に体験させてもらうことになった お母さん「石田先生も休みならいらっしゃいよ美味しいご飯食べさせてあげるから」「え、僕もいいんですか?最近ろくなもの食べてないから行きます行きます」大はしゃぎする彼きっとこうゆうところが母性本能をくすぐるんだなてことは 当日私服を見られるのだなやだ、何着て行こう...