Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

言えない関係

彼の離婚した原因や家庭を思うと私のような公に紹介できない彼女というのは致命傷ではないかお母さんに「こうすけは彼女いないの?」「好きな人はいないの?」と聞かれるたびに胸が傷んだだろう「いないよ」と言わなければいけなかった彼その時のお母さんの少しがっがりした顔を見るのはさぞかし辛かったと思う今まで彼と付き合った女性は真っ先にお母さんや弟さんに紹介してもらい一緒に出掛けたり家にお邪魔してかわいがってもら...

彼を一人にしたくない

彼が一人でいる時間暇だと言われると私はなぜか辛くなった相手にできないもどかしさ1日24時間もあるのに私には自由になれる時間がないたった数時間が出られない今すぐなんてもっと無理その間彼はどうしているのだろうもったいないせっかく彼を独り占めできるのにごめんね無理と言いたくないけどやっぱり無理でもなんとかしたい少しでも会えないかなだって私だって用事はないのよなのにどうして家にいなきゃいけないの?出かける口...

彼のおかげ

私は 気分が落ちるとなかなか変えられなかったいつまでも引きずっていた気持ちの切り替えができるようになりたい …でもそれは性格だから仕方がないそう思ってた今は何が起きても誰に何を言われてもずいぶん流せるようになった心が柔軟になったと実感する彼の言動に心が毎日落ち着かなかったけどなんとか平常心を保とうと努力していたらできるようになったそれは彼のおかげ だと最近思えるようになった今の私を作ったのは彼の存在...

離れることもいいこと

住む距離が遠くなってよかった夫を見られる可能性が少なくなりほっとした同じ職場にいて同じ地域車ですぐの距離に住んでいた頃は買い物や外食どこに行くのもドキドキして落ち着かなかった夫や周りに見つかることよりも恐れていたのは夫といるところを彼に見つかることとにかく警戒してたその心配が少なくなったことでストレスがずいぶん和らいだ家族で回転寿司も近所のスーパーもためらったできるだけ目立たない席に座ったり外から...

泡のように

以前 何かで読んだ「人はいつこの世からいなくなるかどんな事情があって愛する人の前から去る日がくるかわからない残された相手が喪失感を最小限にできるだけ早く前を向いて 生きていけるようにしてあげることいつまでも悲しむことのないように自分がいなくなってからも愛する人を大切にしたい…」究極だな理屈ではわかっていても深く愛すれば愛するほど関係が密になるほど難しい私もいつしかそこにいることしてくれることが当たり...