Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

婚外失恋を乗り越えて

結婚について気持ちの変化

既婚者の私が恋をして片想いが実り彼になった夫とは彼と関係を持つ前からレス状態夫への愛は冷めきっていた彼は独身彼との生活を描く結婚を夢見る 離婚を考える一番は子供のこと彼と子供の相性彼の性格(特性)が見えてきた夫として 親として ・・の彼離婚への面倒なプロセスを踏み慰謝料や養育費を払ったり女手一つで子供たちを育てること他にも山ほど乗り越えないといけない壁がある家庭を捨てて彼(不倫相手)と一緒になっても...

希望を持たせない

彼に希望を持たせて今は離婚はできないだけど数年後なら夫への愛情はとっくに冷めてるなのに この先もずっと一緒に暮らしていくよりも彼と愛のある毎日を送りたいそんな生活を夢見ることもあった子供たちが成長して手が離れたらそれまで待ってくれたらなんて都合良すぎる、ずるいよねもちろん言えなかった私は彼に期待を持たせずできるだけ長く一緒にいられるように考えるようになった...

彼に負い目を感じながら

40前、今ならまだ彼の子供が産めるかもしれないでも自分にはあまり時間がないギリギリの歳彼と私の子供はどんなにかわいいだろう彼の溺愛ぶりが目に浮かぶ「いや、リカさえいれば…何もいらない」「罪悪感など感じる必要ないオレだって再婚だ」そう言ってくれる彼でもねこれは勝手に湧き出る感情で自然現象なの一生彼への罪の意識は消えないだってあなたの子供好きを知ってるもの欲しいに決まってるもの街で子供や家族連れを見か...

変化する心

1年が過ぎ2年が過ぎ 3年目付き合うほどに不安が増し遠ざかる感じがした彼の行動に一喜一憂から気づけば一喜十憂になっていた 4年目自分を見失いぼろぼろになりかけた人生 笑っている時間は多いほどいいに決まってるなのに今の自分はどうだろうこの一年 彼と笑って過ごしていたかなそんなことを思った子供たちの前でも心にはいつも気がかりなのは彼のこと笑っていたのは彼と会っている時だけいや会っていても不安だった帰りには...

板挟み

家庭( 特に子供たち )への役割はちゃんと果たした彼がいることを理由に犠牲にはしていないつもり代わりに いつも時間に追われ何かに急かされ計算しながら動いていたピンと張りつめていた独身の彼を淋しがらせたくないし子供たちにも淋しい思いをさせたくないと必死だった自分が家族と団らんの時独りぼっちの彼を想うと心苦しさで胸が痛んだ子どもが体調悪い時はもちろんそうでない時も彼と会っている間子どもたちに何か起きたらそ...