削除できないライン

女友達
05 /21 2018
まゆみさんは藤本君との
ラインでのやりとりを
すべて残していると言う

「それやばいよ、すぐに消しなよ」
と私ともう一人の友達Aちゃん
「わかってはいるんだけどさぁ
大好きな彼からのラインを
消すなんてできないのよ」
「でも、不倫がバレるのって
だいたい携帯からなんだってよ」

「でも淋しい時、たまに見たいのよ」
「いやいや、証拠は消すに限る」
「でもね、ロックもかけてるし
彼からのラインなんて滅多に来ないし
ドライだし全然色気ないのよね
だから見られても問題なし(笑)」

そう言って笑ってたけど
私は少し気がかりだった

彼女はしっかり者だけど
やっぱり何が起きるか
わからないから

ある日
その嫌な予感が的中する

まゆみさんと藤本君

女友達
05 /20 2018
まゆみさんのその後

最初の食事で
藤本君に身体を
許したまゆみさん

その後も
連絡が来ない
返信が来ない
と大騒ぎするまゆみさん

「彼は自分からは連絡しないし
マメじゃない
って言ってたんでしょ?」


「うん、そうだけど・・」
待つか追いかけるばかり
いつも満たされぬ想い

彼にとってはただの不倫相手
割り切った関係

それでも好きだし
抱かれてる時は
幸せなのと
突然の連絡にも
尻尾を振って会いに行き
身体だけの関係を
続けていた

そうゆう男女の付き合いも
ひとつの形なのかな
と思っていた

まるで片思い(まゆみさん)

女友達
04 /15 2018
ラインもめったに来なくて
いつも私からだし
返信も遅いし
好きだとも言わない
嫉妬もしない
奥さんともそれなりに仲が良い

藤本君は最初に言った
「俺は家庭を壊す気はない
割り切った付き合いが
できる大人の女性なら付き合う
重いのはごめん」だって

「もちろん、私は大丈夫よ」
と言ったまゆみさん

ラインの返信もう少しだけ
早くくれたらなぁとだけ
言ってみたら

「俺だけに夢中になるなよ
他のことにももっと
興味を持って楽しめよ」
って( ̄^ ̄)ゞ

なんだか冷たい男だなぁ
と思って聞いていた

まゆみさんの恋

女友達
04 /14 2018
藤本君とラインの
やりとりをしてるけど
今までの彼とは明らかに違って
マメじゃない
がつがつしてない
誘ってこない


いわゆるモテ男なんだな

でもそんな彼に夢中に
なってしまった、まゆみさん

あー連絡こない
どうしよう
嫌われたかな
そればっかり言っている

でもなんとか飲みに行く
約束をしてうきうきと出かけた

2人で飲みに行った後
誘われるままにホテルへ

「えーっ
2人で初めて飲みに行って
もうエッチしたの?」


「うん、だって〜
酔っ払ってたし〜
かっこいいし ほんとは
もうちょっと もったいつけたかったけど
我慢できなかったのよ
で、ますます好きになっちゃった」

同窓会と言えども
ほとんど一目惚れみたいな
もんだもん
そりゃあ、その彼に
誘われたら断れないか(〃▽〃)

でもまゆみさんって確か彼氏いたよねΣ(゚Θ゚)

友達の婚外恋愛事情

女友達
04 /13 2018
同僚のまゆみさん(まゆみさんについてはこちらから)
こないだの同窓会 (同窓会についてはこちら
での収穫はなかったけれど
数ヶ月後にまた
プチ同窓会が開催された

お目当ての藤本君も
参加すると聞いて
張り切っていた

「今回は とりあえず
隣に座って
ライン交換するのが目標よ
そこまでこぎつけたら
最高なんだけどなぁ」

さてどうなったか?

攻めに攻めて
ライン交換できたという

さてと ここから
まゆみさんの
新しい恋が始まる


koharu

40代の主婦

婚外恋愛、失恋、
辛い日々を乗り越えることが
できた現在
優しく穏やかな気持ちで
自分の経験を元に書いています
暗くて孤独な迷路に入っても
きっと出口は見つかるから…